• 受診される方へ:アクセス・診療時間・診療科目
  • 入院される方へ:入院案内・面会案内
  • 病院紹介:施設概要・設備
  • 医療関係者の方へ:病診連携

部署紹介

HOME >部署紹介 看護部

 

看護部

看護部長よりごあいさつ

令和6年6月1日より、大医会日進おりど病院看護部長に就任いたしました。

当院は、愛知県尾張東部に位置し、穏やかな田園風景が広がる日進市に40余年前に

開院いたしました。30年前には「大医会日進おりど病院」として現在の折戸地区に

移転しました。

急性期一般病床と地域包括ケア病床を有しており、開院当時と変わらず地域の方に

信頼され社会に貢献できる医療機関であり続けるために、質の高い医療の提供に

心がけております。

看護部の理念・方針の中に「人としてのやさしさとぬくもりを根源とした看護を

提供する」このことは地域に根差してきた当院にとって基礎となっています。

今後も患者様・ご家族様に寄り添い、どうすることが一番良い選択なのか多職種で

支援できる体制を継続し、当院だからこそできる笑顔・傾聴・思いやりの看護の

提供に努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

                                            看護部長 北條 千恵美

(写真準備中)

看護副部長

 

業務・院内感染管理 担当

スタッフが少しでも長く患者様のもとで看護できるように、

積極的に意見交換を行い現場の意見が反映された業務改善を行う

とともに、清潔感があり心地よい環境づくりを目指して活動して

いこうと考えています。よろしくお願いいたします。

 

看護副部長 奥村 結香

 

 

(写真準備中)

 

 

教育・医療安全管理 担当

新人・中途入職者が不安なく看護業務に専念できるように、

細やかな対応に心がけ、学ぶ楽しさと学べる環境を整えていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

看護副部長 粕谷 里美


 

 

(写真準備中)

 

看護部理念

看護部理念

  人としてのやさしさとぬくもりを根源とした看護を提供する

 

看護部方針

  患者の権利を尊重する

 

看護部目標

  1.笑顔・傾聴・思いやりの心を添えた看護を提供する

     2.専門職としての自覚と責任ある看護実践ができる 

 

 

看護部の共育体制

おりど病院の求める看護師像

①患者様に信頼され、やさしさとぬくもりのある看護の提供ができる

②地域の方から親しまれ、信頼される知識・技術の自己研鑽ができる

③患者さまやご家族の立場、気持ちを考え患者様の権利が尊重できる

 

共育理念

①「人としてのやさしさと、ぬくもりを根源とした看護を提供する」を理解し

  地域のニーズに応えられる看護職員を育成する(共に学び成長できる)

②誰もが働きやすいと感じ、長く勤めたいと思える看護部を目指そう

 

共育目標

①患者様は自分の家族であると考え、立場や気持ちに寄り添えるよう笑顔・傾聴・思いやりをもって

  看護ができる自立した看護職員を育成する。

②専門職としての自覚を持ち、エビデンスに基づいた知識・技術で責任ある看護実践が行える。       

③誰もが働きやすいと感じ、長く勤めたいと思える看護部を目指そう

 

 

 

看護部募集要項・共育/研修スケジュール

各種クリックするとPDFのダウンロード可能です。

 

共育スケジュール(中途採用)

 

共育スケジュール(新卒採用)

 

年間研修スケジュール

 

 

看護部の概要

病棟・中央材料室・手術室・外来で構成されています。

院内研修を積極的に開催しています。年1回の救急処置のラリーを実施

院外研修にも多数出席しています。

日本看護協会各種学会での発表をしています。

 

kangopic_20190903.jpg

看護部署紹介

 看護部は、3つの病棟、外来、手術室、内視鏡センターの6部署で構成されています。

 看護部の平均年齢は46歳ですが、20代から60代まで幅広い年齢層が在籍していて

 第2新卒や、ブランクがあった方も活躍されています。

 

 

1)外来

 

 

◆2)2階病棟

 

 

3)3階病棟

 

 

4)4階病棟

 

 

5)手術室・中央材料室

 

 

 

5)内視鏡室

 

 

新入職看護師の1日

 

 

 

 

看護師特定行為研修について

 

当院では看護師特定行為研修を終了し、

専門的な知識・技術を身に着けた看護師が、医師の指導のもと下記の

特定行為をおこなっております。

特定行為は対象の患者様に事前に説明し、医師の助言や指導を受けています。

 

【特定行為区分】

 ・胃ろうカテーテルまたは、胃ろうボタンの交換

 ・気管カニューレの交換

 ・褥瘡または慢性創傷の壊死組織の除去

 ・脱水症状に対する輸液による補正

 

特定行為に係る看護師の研修制度については、

厚生労働省の専用サイトからご確認ください。

 

 

ページの先頭へ戻る

診療科目

救急外来(24時間対応)

健康診断

採用情報