• 受診される方へ:アクセス・診療時間・診療科目
  • 入院される方へ:入院案内・面会案内
  • 病院紹介:施設概要・設備
  • 医療関係者の方へ:病診連携

入院のご案内・面会

HOME > 患者様向け情報 入院のご案内・面会

入院の手続きなどについて

①入院の手続き(入院当日)

1.来院の時間と場所

 事前に指定した時間に、1階総合受付にお越しください。

2.用意していただくもの

 ・保険証  ・介護保険証  ・診察券  ・朱肉印(シャチハタ不可)

 ・入院誓約書  

 ・退院証明書(過去3か月以内に入院された方のみ)

 ・各種医療券

 (福祉医療費受給者証・特定医療費受給者証・子ども医療費受給者証など)

 

 ※1 入院中に保険証や医療券が変更になったり、

    有効期限が切れた場合には速やかに受付窓口にご提示ください。

 ※2 毎月受付窓口に健康保険証や医療券の提出をお願いします。

 ※3 ご住所、連絡先に変更がある場合は速やかにお申し出ください。

 ※4 必要な場合は、限度額適用認定書をご用意ください。

gf1420278005l.jpg
 

②入院中に必要な持ち物

入院時は次のものを最小限にご用意ください。

・寝間着

・下着・着替え

・洗面用具(うがいに介助が必要な方はスポンジブラシ)

・入浴用具(シャンプー・ボディーソープ・バスタオル等)

・タオル

・ティッシュペーパー

・履物(すべりにくいもの)

 ※スリッパはすべりやすいためお避けください。

・お薬(服用中のもの全て 入院予定日数分)

・お薬手帳・お薬説明書

 ※1 手術などで必要な物品については看護師がご説明します。

 ※2 刃物、はさみなどの危険物は持ち込まないでください。

 ※3 持ち物すべてにお名前をお書きください。

 ※4 オムツを使用される場合は病院指定のものとなります。

 ※5 病院で準備できるのも

    有料です。病衣などでご用意できるものがございます。

 

院内イメージ
 

③入院費用

当院では、入院治療費の計算は健康保険法の算定規程を採用しております。

 

◆高額療養費 限度額適用認定書の申請について(70歳未満の方)

 病気やけがの治療で医療費が高額になった場合に、入院の方は「限度額適用認定書」を病院に提出すれば、

 病院への支払いを軽減できます。入院の際に受付窓口に保険証と共にご提出ください。

 「限度額適用認定書」の発行手続き等は、加入されている社会保険や国民健康保険等によって異なりますので、

 各ご加入の保険の窓口でご相談ください。

 ※1 入院の時期があらかじめわかっている方は、入院前に手続きができます。

 ※2 申請についての相談は当院医療ソーシャルワーカー、事務担当者にて受け付けております。

 ※3 緊急の入院など入院前に手続きができなかった場合でも、同一月内に病院にご提出頂ければ

     利用できる場合がありますので、お早めにお申し出いただき、ご相談ください。

 ※4 ご提示が遅れますと翌月からの適応となる場合がありますのでご注意ください。

 

◆お部屋に関するご案内

一部のお部屋では差額負担がございます。個室等ご希望の方は、入院申込時にご相談ください。

ただし、病状等により個室管理をされる方を優先しており、ご希望に添えない場合がございますので、

予めご了承ください。なお手続きの上、同意書が必要となりますので署名捺印の上ご提出ください。

 ①お部屋代について

  お部屋代の価格については各階フロアに提示してあります。

 ②お部屋代の計算方法

  お部屋代は1日単位(0時~24時)の金額です。ご入室時間(ご利用時間)に関わらず、1日分

  として計算します。(宿泊施設の計算方法と異なります。)

 

 

③寝具その他について

 ①入院及び添付に必要な寝具は病院備付のものをご利用ください。

  添付寝具代につきまして、1日200円(税別)となります。

 ②備え付け以外の電化製品の持ち込みはご遠慮ください。

  パソコンなどを持ち込まれる場合は、他の患者さまのご迷惑にならない範囲でのご使用をお願いします。

 

ページの先頭へ戻る

 

 

入院中の生活

①病棟の診療体制・看護体制

1・診療体制

 1)主治医を決めて診療にあたります

 2)夜間および休日は原則として当直医が診療にあたります

 

2.看護体制

 1)当院は健康保険法に基づく10対1看護体制をとっています

 2)看護師の勤務体制は変則2交代になっています。

 3)受け持ち看護師制をとっています。

  (交代勤務のため、受け持ち看護師が不在の場合は別の看護師が担当します)

 4)看護補助者の勤務体制は変則2交代になっています。

 

 

②持ち物の整理と盗難防止

1.身のまわり品について

  1)持ち物の整理には床頭台をご使用ください

  2)床頭台について

   ・貴重品ボックスには必ず鍵をかけ、鍵は常時身につけてください

2.盗難・紛失・破損に関しましては、一切の責任を負いかねます。自己責任の下、鍵の管理を含め

  厳重にご注意ください。

  1)多額の現金はお持ちにならないでください。

  2)貴重品の持ち込みは固くお断りします。

3.持ち込み品について(つぎのものは持ち込みをお断りします。)

 ・楽器その他音のなるもの、酒等のアルコール類、動物(ペット)、テレビ

 ・ベンジン等引火しやすいもの

 ・たばこ、ライター(館内禁煙のため)

 

③設備について

①ナースコール

 1)看護師にご用の方は、ナースコールでお知らせください

 

②保冷庫

 1)保冷庫は各ベットサイドにあります。

 2)退院の際には、お忘れ物のないようご確認ください。

 

③テレビの視聴は21時までとなっております。

 1)プリペオドカードを利用することによって視聴できます。

 2)テレビ視聴時には必ずイヤホーンをご使用ください(個室除く)

   ※イヤホーンはナースステーションへお申し出ください。

 3)プリペイドカードは各病棟の自動販売機で販売しております。

 

④洗濯場

 1)有料洗濯機および乾燥機を使用できます。

 

※余ったカードは1階ロビーにある精算機で払い戻しができます。

gf1940231260l.jpg

⑤電話の使用について

 1)公衆電話をご利用ください。公衆電話は正面玄関横通路に設置されています。

 2)電話のお取り次ぎは10時から20時までとなっております。

  お話は3分以内でお願い致します。

 3)携帯電母当院で定めた下記の条件のもとでご使用ください。

  ・全館マナーモード設定

  ・通話は、病棟では談話室と個室のみ(多床室は通話不可)、外来は正面玄関付近のみ

   ※他の患者様の迷惑にならないようマナーを守ってご使用ください

  ・メールは使用制限なし

   但し、手術室・診察室・検査室については使用禁止とします。

 

⑥郵便物の取り扱いについて

 郵便物の投函は、正面玄関を出られて右側にポストがございます。また、患者様宛の郵便物は

 原則お断りしています。

 

⑦駐車場の利用について

 入院患者さまの入院中の駐車はお断りしています。

 

⑧備品や器具の破損について

 備品、器具類を破損された場合は看護師にお申し出ください。

 なお、患者様の不注意等によって破損された場合は実費を頂くことがあります。

 

⑧売店について

 正面玄関横にあります院内売店について日用品や雑誌などを販売しておりますのでご利用ください。

  営業時間

  【平日】午前9時~午後6時

  【土曜日】午前9時~午後12時30分

  【日・祝日】休み

 

④一日のスケジュール

1.起床と消灯

  1)起床:6時

  2)消灯:21時

  ※起床時間前および消灯時間後は点灯、談話、読書、テレビ等はご遠慮ください。

 

2.入浴

 1)入浴は病状によりできない場合があります。

 2)利用方法:病棟により利用方法が異なりますで入院後説明致します。

 

3.食事

 1)食事:8時頃 昼食:12時頃 夕食:18時頃

 2)患者様の食事は、病状に合わせて適切かつ質の高い安全なものをご用意いたしております。

 3)食事は治療の一環でもあります。病院の食事をお召し上がりください。

 4)温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、お召し上がり頂けますようにお届けします。

 5)お食事に制限のある場合もございますので、飲食物のお持ち込みはお断りしております。

 

4.くすり

 1)入院前に服用している薬がありましたら、必ず入院時にご持参の上、看護師・薬剤師にお知らせください。

 2)医師、看護師、薬剤師がお渡しした薬以外は、服用。・使用しないでください。

 

5.検査など 

 1)診察および治療方針を決めるため、必要な諸検査を行いますのでご協力ください。

 2)検査の説明は前日に行います。

 3)病棟以外で検査や診療を行う場合があります。

 4)病棟を離れる場合には必ず看護師にお知らせください。

 

6.転室・転棟について

 1)病状により、病室を移って頂くことがあります。ご理解とご協力をお願い致します。

 

7.外出・外泊について

 1)外出・外泊をする場合は、必ず主治医の許可を得て所定の届出用紙の記入をお願い致します。

  また、外出・外泊中に事故等があった場合は直ちにその旨を病棟までご連絡ください。

 

ご面会について

 

新型コロナウイルスの感染防止のため、入院患者様への面会を禁止させていただきます。ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

⑤入院中の他院への受診について

1)当院入院中に主治医の指示なく、他医療機関を受診することはできません。

 (ご家族が代わりにかかりつけの病院から継続してお薬をもらう場合も含みます。)

 入院前にかかりつけの病院から処方されたお薬が無くなる場合や他院の予約が重なっている場合などは、

 必ず主治医または看護師にご相談ください。

 

 

⑥災害時緊急時について

1)災害時の注意

 ①火災が発生した場合は落ち着いて職員の指示に従ってください。

 ②避難時にはエレベーターを絶対に使用しないでください。

 ③避難する時はタオル等で口および鼻を覆い、なるべく低い姿勢をとってください。

 ④入院時は避難経路をご確認ください。

 

2)地震時の注意

 地震がおこった場合には職員の指示に従って冷静に行動してください。

 

ページの先頭へ戻る

 

 

心配事や悩み事の相談について

ご相談事

入院中に病院に対してのご意見、経済的なこと、福祉関係のへの手続きのこと、家庭のこと、仕事のこと、退院後のことなどでお困りの方はナースステーションにお気軽にお申し出ください。

また、在宅医療センターに「医療相談室」があり、「医療ソーシャルワーカー」もご相談をお受けしております。お気軽にお立ち寄りください。

 

af9980016408l.jpg
ページの先頭へ戻る

 

 

患者様の安全のために

患者まちがいを防ぐために

 1) 入院中、患者さまに安心して治療、看護等をお受けいただけますよう職員一同、日々努めてまいります。

   当院では、患者さまの誤認を防止するために「リストバンド」を装着させていただきます。

   点滴及び採血、処置、検査などの際、リストバンドのお名前を見せていただくとともに、

   患者様にもご自身のお名前を言っていただき確認致します。

 

個人の尊厳と危険防止の兼ね合いについて

 1) 患者様の状態によっては、入院中に転倒・転落・徘徊が生じることがあります。

   ご家族の同意を得た上で行動制限(抑制・拘束)を実施することもあります。

 2)65歳以上の患者様には抑制の同意書の記入をお願いいたします。

 3)不安な点がありましたら、病棟の看護師長にご相談ください。状況によっては、ご家族の付き添いも

   検討させて頂くことがあります。

 

院内感染防止について

 1)医療従事者は院内の「感染防止対策マニュアル」に従って医療行為をしておりますが、

   院内感染を完全に防げるわけではありません。

 2)感染症の疑われる症状(発熱・咳・下痢など)がある方は面会をご遠慮ください。

 3)重症患者さまや抵抗力が低下している患者さまは感染を受けやすい状態になっていますので、

   病室によっては手の消毒やマスクの着用ななどご家族様にも協力をお願いすることがあります。

   方法につきましては看護師が説明します。

 4)乳児同伴での面会(赤ちゃんをつれてくること)は原則として控えてください。

ページの先頭へ戻る

 

 

入院費のお支払い

入院費用の支払いについて

●入院費のご請求について

1)入院費のご請求は毎月1回です。月末までの請求書を翌月15日頃(日・祝日の際は翌日)に患者さまの

  お部屋へ請求伝票をお届けしますので、お受け取り後速やかに1階会計窓口にてお支払いをお願い致しま

  す。また、退院の際は当日までの請求書を退院時にお渡ししますので、1階会計窓口にてお支払いの上

  ご退院ください。

  尚、会計窓口は平日9:00~19:00(土)9:00~12:00となっております。

  日、祝日ならびに19:00以降は対応致しかねます。

  お支払いは、現金。クレジットカードがご利用になれます。また、振込によるお支払いも承っておりますので

  お問い合わせください。

  ※入院費についてのご不明な点は病棟または会計窓口の医事課職員にお問い合わせください。

 

2)利用可能なクレジットカード

card.jpg

 

●消費税について

1)消費税が課税されるものとして、自由診療・室料差額・健康診断・各種証明書があります。

 詳しくは、1階総合受付にてお尋ねください。

ページの先頭へ戻る
 

退院手続き

担当医師より退院の許可がありましたら、退院について担当の看護師とご相談ください。

退院にあたっての注意や退院後の療養の計画をまとめた「退院療養計画書」をお渡しします。

 

●退院手続きについて

 1)退院の時間は原則平日午前中となっております。

 2)医師から退院の許可がおりましたら、お帰りになる時刻をナースステーションにお知らせください。

 3)「請求書」は退院日までの分を清算してお届致しますので、お支払いの上ご退院ください。

  なお、退院当日の処置などは請求時に間に合わないことがあるため、後日「追加請求」させていただく

  場合がありますのでご了承ください。

  ※入院費についてのご不明な点は、いいか職員にお尋ねくださ。

 

●お心遣いについて

  当院は患者さまに治療を専念していただき、1日も早い退院をお手伝いさせて頂きます。

  患者さまからの謝礼・お心遣いを一切お断りしています。

 

ページの先頭へ戻る

 

 

ページの先頭へ戻る

診療科目

救急外来(24時間対応)

健康診断

採用情報