• 受診される方へ:アクセス・診療時間・診療科目
  • 入院される方へ:入院案内・面会案内
  • 病院紹介:施設概要・設備
  • 医療関係者の方へ:病診連携

膝関節外科外来

HOME > 膝関節外科外来

膝関節外科外来

 

医師紹介

 木村 昌芳(きむら まさよし)

専門分野

整形外科

 

資格

日本整形外科学会認定 整形外科専門医

日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医

日本疼痛漢方研究会 会員

日本医師会認定 産業医

 

DSC00979.gif
略歴
平成17年 藤田保健衛生大学医学部卒業
平成19年 藤田保健衛生大学整形外科助手
平成21年 大田原赤十字病院整形外科勤務
平成22年 藤田保健衛生大学整形外科助教
平成25年 日進おりど病院 整形外科勤務
平成26年 日進おりど病院 リハビリテーション科部長
平成26年 愛知人工関節センター 副センター長
平成31年 愛知人工関節センター センター長

皆さまへ

臨床研修終了後、藤田保健衛生大学病院とその関連病院で6年間整形外科に従事し、整形外科専門医を取得後、平成25年4月より日進おりど病院に勤務しております。

現在はリハビリテーション科部長兼、愛知人工関節センター副センター長として、東京大学医学部附属病院整形外科の乾先生および武冨先生とともに、膝関節周囲の骨折や外傷の治療を中心に、変形性膝関節症に対する人工関節置換術や、半月板・靱帯損傷に対する関節鏡視下手術をおこなっています。

高齢化社会において運動器疾患は、脳卒中と並んで寝たきりの大きな原因となっています。当院では単なる薬物治療だけでなく、リハビリテーションなどの積極的な保存治療にも力をいれており、必要な方には手術療法もおこなうことで、少しでも多くの方の生活活動レベルが向上するように努めてまいります。

また夕方にも外来診察をおこなうことにより、大学病院などの大きな病院よりも地域に密着した、きめ細やかな医療を目指し、またクリニックだけでは治療困難な入院を必要とする症例を受け入れることのできる病院として地域の患者様に貢献していきたいと考えています。慢性疼痛に対する漢方薬を使用し治療もおこなっており、より患者様に対する副作用の少ない治療を心がけております。

お困りの症状などがございましたら、是非ご相談ください。


mainvisual1.jpg

人工膝関節置換術・人工股関節置換術についてのホームページはこちら愛知人工関節センター

 


ページの先頭へ戻る

外来案内

救急外来

健康診断

採用情報